海外出張インターネットマニュアルTop >  海外出張時の荷物 >  海外出張時のスーツケース

海外出張時のスーツケース

スポンサードリンク

海外出張に持って行くスーツケースには
色々な大きさと素材があります。


女性の場合はあまり大きいものを選ぶと海外出張時に
階段の上りおりや普通に歩くだけでも大変で
運べない可能性もあるので注意してください。


スーツケースには車がついてはいますし
移動もタクシーだからと安心してはいけません。

空港の荷物を引き取る際に直接持ち上げる必要も出てきます。


購入時はスーツケースの中が空の状態で選ぶことになるため
解りにくいのですが大きさで2?3センチの差が
数キログラムの重量違ってくることにもなります。


スーツケースの素材としては大きく分けて
ハードタイプとソフトタイプの二種類がありますが

ソフトタイプは軽くて持ち運びやすく荷物もたくさんつめることができます。
ただ材質が弱いため刃物等で切られて中のものを
盗まれることも考えなくてはいけません。

ハードケースはというと重く堅いため防犯上安全だともいえますし、
長期の海外出張等には手荒く扱われるため
丈夫なスーツケースのほうがよいとも言われます。

これ等の特徴も一概に言えることではなくソフトタイプでも丈夫なものもありますし、
ハードタイプでも注意していないと盗難に遭うこともあるようです。

DUNLOP 軽量ハードスーツケース/4輪式【総合卸値オンラインショップ Tokusyo通販】DUNLOP 軽量ハードスーツケース/4輪式
18,900円

サイレントキャスターは4輪 とも360°フリー回転式。 とっても静かで、走行時の 使いやすさが光ります。
Ads by STMX

関連エントリー

海外出張インターネットマニュアルTop >  海外出張時の荷物 >  海外出張時のスーツケース